fc2ブログ

間が空きまして。

2022.06.30 08:19|事件
間が空いてしまいました。

あれから結局病院へ行く予定だった6週あたりで流れてしまいまして、今までにない重い生理で、これが化学流産ってやつなのかなーという感じでした。

ただ体調がしばらく悪くて、めまいでぶっ倒れたり、2週間くらいでまた生理が来たり、ホルモンバランスとか自律神経狂いまくりでした。

こんな調子で今回はガッカリだったのですが、これじゃ出産なんて到底辿り着けるわけないなと年齢を実感したわけです。

40代の出産はミラクルってことなのかと思い知らされました。

やっと日常生活が元通りに送れるようになってきたので、今後もウリオと3人の平穏な日常を楽しんで行きたいと思います!

さて、もう梅雨明けしちゃって暑いですー。
この長い夏が乗り切れるか心配。。

とにかく夏バテしないようにほどほどに頑張らねばです。


スポンサーサイト



夫に報告

2022.05.12 08:43|事件
先日の夜、夫に伝えました。

第一声

「はぁ?!?!」でした。笑

そうでしょうね。私もそうだもん。

そのあとも、「えー?!?!」「まじか。。」みたいな反応が続いたあと、

「なんの巡り合わせなんだろうね、、まぁ望んでなかったわけじゃないけど、なんでこのタイミングなんだろうね、、」と。

ほんとです。43歳ですよ。
小学校に入る頃には50。高校卒業には還暦ですよ。
大学行きたいって言ったらどうすんの?

一人っ子確定!!と思ってたから、ウリオの学費と私たちの老後の貯金のことしか頭になくて、まぁこれくらいなら生活できるよね~って呑気に構えてたのに、、
子供1人分増えるとなると、計算が、、、

旦那さんは「3年でも早ければ手放しで喜んだのにね、、」って。

ほんとそうだよね。高齢には変わりないけど、この年齢の1年2年は大きい。

ちょっと沈黙の後、

「一回だけ聞いていい??俺以外の可能性ある?」って。

普通なら怒るような質問かもだけど。笑

その質問されてもほんと無理ないなと。 

それくらい私たちはできなかった。
だって13年間何もしてこなかったわけじゃない。
何十回も期待してはガッカリしてきた。

それは絶対無い!!そんな暇人では無い!!って断言したけど、自分でも「記憶のないところでまさか?!」って思うくらいハテナマークが飛んでましたもん。

とにかく夫に話して、共有してもらったおかげでだいぶ落ち着いてきて、

今は何もできないね。
なるようにしかならないね。

っていう結論に至りました。笑

最終生理からカウントすると、今はたぶん4週後半くらいなのであと2週間くらい待って、何事もなければ病院行こうかなって思います。

出生前診断できて、NICUのある大きい病院にしないとね。


大事件

2022.05.09 19:02|事件
すっかりブログから遠のいていたのですが、
ここにきて大事件が起こってしまいました。


生理が5日遅れて、検査薬したら、、


まさかの陽性


2ヶ月前に43歳になったとこなんですけど!

今まで結婚13年間、自然妊娠なんてカスリもしなかったんですけど!


パニックに陥っております。

継続できる確率は少ないし、この先どうなるか。。

夫には今日帰ってきてから伝えてみます。

戸惑うだろうな。

まさか、また検査薬を持つ日がくるなんて。。

10年くらい捨てられず取っておいた検査薬がここにきて使う日がくるなんて、、、


放課後デイに通うために発達検査をしました

2021.08.28 21:07|7歳
夏休み中に定期的に通院している病院で発達検査をしてきました。

発達検査の目的は放課後デイに通うために医師の意見書が必要だったため。
2学期から放課後デイに通うために夏休み中に手続きしてました。

なぜ放課後デイに通おうかと思ったかというと、コミュニケーション力を伸ばすために経験値を上げたかったから。

一学期の中頃にふとウリオが「僕が話すとお友達が元気がなくなるんだよね」とぽろりと話してきたことがあったんです。

詳しく聞いてみると、

いつも一緒に帰るお友達たちは大丈夫。
他の子達が元気がなくなる。

この意味を私なりに受け取ると、、

普段ウリオとあまりコミュニケーション取ってない子達が楽しそうに話してる。

楽しそうだから、僕も話したい!と仲間に入ろうとする。

ウリオからはたぶん上手いこと話しかけていない。

ウリオの話してることがよくわからないから、その子たちとの会話が盛り上がらない。

と、いうことかなと思うのです。

普段帰りが一緒の子たちはウリオがどういう子かわかってるので、話が噛み合わなくても流してくれてると思うんですよね。
でも、はじめての子とはうまく話せない。

1年生の頃からお友達関係がそれほど増えずにいる様子なので、会話がうまくできてないんだろうなと思ったわけです。

学校生活で自然と会話力が身につけば、、と期待したわけですが、やはり支援が必要かなと判断しました。

放課後デイではみんなでスポーツをして身体を動かしたり、何かを製作してみたり、と小学校から高校生の子までが縦割りで取り組んでます。
いろいろなことを放課後の短時間でもメニューを決めて日々いろいろな経験をさせてもらえるようです。

見学に行ったらウリオも気に入って、「すぐ通いたい!」ってワクワクしてます。
おもちゃがいっぱいあったので。(笑)

夏休みなどの長期休暇中はお弁当必須ではなく、お金を持たせてくれれば、みんなでコンビニへ買い物練習もかねて行けるらしい。

お弁当頑張らなくてもいいし、お金の出し方とかも学ばせてもらえて、もう嬉しい限り。
あと学校帰りは直接学校へ迎えにも行ってくれるし、宿題の時間もあるとのこと。

私が仕事で帰りが遅い日は宿題をやらずに放置されてたりするので、夜な夜なやらせることもあったので、それも本当にありがたい!

ウリオの行く予定の放課後デイの施設は発達障害の子だけでなく、支援学校に通う子もいます。
そういう子たちと接する機会を持てるのも、私としてはすごく良いなと。
いろんな視野を持てるチャンスだと思って。

通うためにもう一度発達検査をして病院からの意見書を提出する必要があるということで、先日受けてきました。

結果としては1年前とあまり変わりませんが、ワーキングメモリーがガクンと低い。
短期記憶が苦手。

なので人と会話してるときに、次々言われると前のことを忘れちゃうってことらしい。

これは勉強でも顕著に出てて、暗算だったり、文章問題(読みながら理解が難しい)の不得意に繋がってるなと感じます。

逆に視覚認識能力が顕著に高い。
特に図形の理解は平均よりグンと高いです。
なので、ひたすらレゴとかやってるんだろうな。

お勉強は短期記憶から長期記憶に変えないとできないってことなので、最近は時計の問題や簡単な引き算を一緒に車に乗ってるときに出題します。

たとえば、

16-12は?
じゃあ16時って午後何時?
1時間は何分?
じゃあ、4時40分って5時まであと何分?

みたいな。
車の時計を見ながら出題します。

あと、寝る前に1日の簡単な日記を口頭で作る。

いつ、どこで、誰が、誰と、何をした。
自分が思ったこと。

頭の中の短期記憶を文章に変換できるようにの練習になればと。

9月中旬頃から通う予定。
ウリオの楽しい場所の一つになってくれたらいいな。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 

夏休み延長 と書道教室5ヶ月目

2021.08.25 08:03|7歳
ウリオの学校は明日26日から始業式の予定でしたが、8月末まで夏休み延長になりました!

正直、ホッとしたのが本音。
静岡県でも夏休みに入り、感染者数が激増してます。
近場でも感染したって人も耳に入るようになったし、すぐそこまで来てるなって実感。

学校内での感染はむしろ高いと思う。
数日遅れたところでって感じはあるかもだけど、今の調子じゃ一週間後の状況だってどうなってるかわからない。

5倍、10倍に膨れ上がってるかもしれないし、少しでも動向を見守れるのは正直有難いです。

ウリオは夏休み伸びて、ガックリ↓↓、、なはずもなく、「やったぁ!」ですよ。

宿題は先週にようやく終わって1週間くらい自由気ままな生活送ってるもんだから、もうメリハリがない~。

学研教室に通ってるので、唯一やることはその宿題。
宿題のプリント2枚やればもうゲーム、YouTube三昧ですよ。

どこかに連れていきたいけど、緊急事態宣言下じゃね~。

まん防出たり、緊急事態宣言出ていても、あんまり世の中出かけてる人が減ってる様子もないように見えるけど、そこで「まぁいっか!」じゃ何も変わらないし。
少しでも危機意識を持って行動しないと。


2年生になってから習い事を一つ増やして、書道教室に通い出してます。

1年の後半からどんどん字が雑になってきて、先生からも指摘され、どうにかしないと!と思い、硬筆、毛筆やってます。

なので、今の習い事はスイミング、学研教室、書道教室の3つ。
書道教室は近所の本当にちんまりしたところに通っていて、火曜日だけしか開けてないので学研と重なっちゃってその曜日は習い事はしごです。

ちょっと大変かなと思うんだけど、二つとも自転車で3分もかかからない近所だし、書道のほうはおじいちゃん先生がほぼマンツーマンでかなりゆるゆるでやってくれてるので、なんとか通ってます。

学研→書道なので、書道に行く頃には集中力はもう切れてますが、それでもここ5ヶ月くらいで少し上達しました。
最初はもう先生も「この子は無理かな。。」と匙を投げられそうな感じだったんだけど。。(笑)
どうにか読めるようになりました。
イヤイヤながらもやれば身につくところが子供のすごいところ~。

子供の吸収力ってホントすごい。
この時間にしっかり色々経験させてあげたいなぁ。。

そのためにも早くコロナが終息してほしいですよ。



お母さんより上手くなって~。



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


| 2022.06 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Welcome to my blog

Profile

Author:きりこ
結婚13年目43歳です。
2013年11月 3人家族になりました

2009年11月
 結婚
2009年12月
 新婚旅行inオーストラリア
 赤ちゃん待ちスタート
2011年3月
 近所の不妊専門病院デビュー
2011年5月
 フーナーテスト2回不良
 中等度の精子無力症と診断
 仕事多忙のため一旦治療お休み
2011年7月
 治療に専念するため、仕事退職
2011年10月
 タイミング治療から再スタート
2012年1月
 AIHへステップアップ
2012年5月
 転勤のため通院お休み
2012年10月
 新クリニックにて通院再開
2012年11月
 フーナーテスト3回目→不良
2012年12月
 軽度の子宮頚管粘液不良
 軽度の精子無力症と診断
2013年1月
 AIH+排卵誘発剤 治療開始
2013年3月 陽性判定
2013年11月16日 男子出産

Ranking

参加してます!

New entry

Comments

Category

Friend's blog♪♪

Anniversary

Monthly archive

ページトップへ